つる平について

「つる平」は、大正十二年の創業、爾来北九州小倉の地に根ざしたお菓子作りに勤しんでおります。みなさまのお茶のひとときに。また、大切な方々への贈り物に。つる平のお菓子をどうぞご利用ください。

つる平の歴史とこだわり

大正十二年創業、地域に根ざしたこだわりの製菓。大正12年旧小倉市中島、紫川に架かる陸軍橋の袂に初代原田午吉が始めた饅頭店、それがお菓子のつる平のルーツでこざいます。以来ふるさと北九州の皆様にご愛顧いただき、今日まで菓子屋を営んでまいりました。

つる平の歴史とこだわり
つる平の歴史とこだわり

喫茶「つる平」
喫茶店として昭和23年頃に営業をはじめた「つる平」魚町店。現在は閉店。

つる平の歴史とこだわり

ひとつひとつ丁寧に、独自の製法で焼き上げます。弊社を代表するお菓子「小倉日記」。小倉に所縁のある明治の文豪「森鷗外」を偲んで生まれたこのお菓子は、膨張剤を使用せず卵の力のみでしっとり焼き上げる伝統製法を、今も変わらず守り続けております。


いままでも、これからも。おいしいお菓子で幸せなひとときを。ふるさと北九州のため、そしてお菓子が生み出す皆様の笑顔のために、これからもつる平は“菓子道”に精進してまいります。

つる平の歴史とこだわり

会社概要

商号株式会社つる平

創業大正12年7月

会社設立昭和25年8月

資本金10,000,000円

代表者代表取締役社長 原田茂樹

従業員数24名(正社員)

所在地【本社工場】〒800-0221 北九州市小倉南区下曽根新町1番3号  ≫ Googleマップで見る

連絡先TEL:093-471-4777 / FAX:093-471-4778

取引銀行西日本シティ銀行 北九州営業部

主要事業所 (直営店)

≫ 各店舗案内はこちら

  • 本店
  • アミュプラザ店(小倉駅ビル)
  • 門司店(丸和門司)
  • 大手町店
  • 行橋店(ゆめタウン行橋)
  • 徳力店(イオン徳力)

取引先

JR小倉駅: JRサービスネット・九州リテール・井筒屋小倉駅店

北九州空港: JALUX・スターフライヤー・井筒屋

高速道路: 和布刈SA・古賀下りSA・鞍手下りPA

デパート: 井筒屋各店

イオン: 若松店・直方店・八幡東店・戸畑店・岡垣店

マックスバリュ: 愛宕店・門司西店・上ノ原店・真名子店・水巻店・古賀店・本城店
  直方新入店・中間店・小倉原町店・篠栗店・黒崎店・宗像店

スーパー: ハローデイ・サンリブ・アルク・丸和・大栄・とみやま
  西鉄ストア(スピナ)・ダイエー・ゆめタウン

その他: 北九州観光協会・てんまる商会・セブンイレブン・ポプラ

会社沿革

大正12年和菓子屋を小倉北区にて創業

昭和22年井筒屋百貨店で発売

昭和25年原田製菓株式会社設立

昭和45年名菓小倉日記発売

昭和46年鉄道弘済会(キヨスク)で小倉日記発売

昭和48年全国菓子博覧会にて、小倉日記が技術優秀賞を受賞/優良申告法人となる

昭和50年曽根工場開設、小倉日記の増産体制をとる/株式会社つる平に社名変更

平成 2年名菓ぽんつく発売

平成 6年馬借工場閉鎖、和菓子部門を曽根工場に統合

ページトップへ